*

ネットビジネスの種類(その1)

      2014/10/23

ネットビジネスは稼げる!楽だ!
などと囃したてられるネットビジネスですが、
いったいどういう種類のモノがあるのか
分からない方も多いと思います。


ネットビジネスとひと口に言っても、実はいろんな種類があるんです。


・アフィリエイト
・せどり、輸入転売
・情報販売
・コンサルティング


ここでは例として4つのネットビジネスを紹介しましたが、
もっと突き詰めて考えるとさらに細分化されます。


ではこれらのうち、
ネットビジネス初心者でも成功しやすいのはどれなのでしょうか。


もちろん、人ぞれぞれにネット環境や
その人が持つ気質なども違うので一概には言えませんが、
僕がネットビジネス初心者にお勧めしているのがアフィリエイトです。


僕自身、以前はいろんなビジネスをやってきました。
ネットトレードから、転売、アフィリエイト・・・
さまざまなネットビジネスをやってきた中で言えるのは、
初心者にはアフィリエイトがやり易いのではないかと思います。

 

 


アフィリエイト


まだ知らない方のために、
アフィリエイトとはどういったビジネスかというと、
ある会社や個人が販売している商品を
自分の媒体(ブログやSNSなど)で紹介することで、
紹介手数料をその販売者からいただくというビジネスです。
いわばネット上の営業販売ですね。


アフィリエイトをする人のことをアフィリエイターと呼びますが、
アフィリエイターがやることはある販売者の商品を
インターネット上で紹介するだけですので、
商品の在庫を抱えるというリスクがありません。


また、アフィリエイトを始めるのに準備するものは、


・パソコン
・インターネット回線
・銀行口座


この3つです。なので、
最低限必要になる初期費用はパソコン代と月々のネット回線だけです。


今はパソコンもコスパがかなりよいので
安いモノだと5万円くらいで購入できますし、
ネット回線も月々7000円くらいなものです。


つまりアフィリエイトを始めるのに必要な
初期費用は6万円くらいです。


そもそも、ネットビジネスをやろうと思うような人なら、
パソコンやネット回線はすでに持っている
という人がほとんどではないでしょうか。


あとは銀行口座を準備するのみとなりますが、
銀行口座も持ってますよね。


というわけで、アフィリエイトが最も始めやすい
ネットビジネスだということが理解できると思います。


ただし、アフィリエイトが簡単だからといって
楽して稼げる、3クリックだけで、、
とかいう夢のようなビジネスではないということだけは
理解しておいてくださいね。


そして、アフィリエイトの方法にはさまざまなモノがあり、
はじめにどの方法を選ぶかでその後の結果が大きく変わってきます。


ですので、アフィリエイトを始めると決めた場合でも、
アフィリエイトにはどんな種類があって、
どの方法が自分の性格や生活環境に合っているかを
吟味・検討することが大切です。

 

 

 

せどり・輸入転売


せどりと輸入転売の2つは共通点が多々あります。
というか、ほぼ同じものです。
おおざっぱに言ってしまうと、せどりは日本国内で行う転売であり、
それに対し輸入転売は世界を視野に入れた転売と言うことができます。


まず、一般的なせどりというのはブックオフなどにある
中古の商品を仕入れて、それをヤフオクなどで販売し、
その価格差で利益を出していくものです。


例えば、本来1000円で売買されるはずの古本が、
近所のブックオフで100円で売られていました。
その場合、その本を仕入れしてネット上で売れば
利益が出るという仕組みです。


100円で仕入れた本が1000円で売れたので、差益は900円。
これから、商品を購入者に届ける配送代や梱包材料費などが
必要になるので利益は多少減ります。


せどりは、ブックオフなどの店舗に出向いて
利益の出る商品を仕入れしていくのが基本的なカタチですが、
せどりといわれるもののうち、電脳せどりと呼ばれるものもあります。


電脳せどりというのは、
仕入れもネット上で済ませてしまおうというものです。
例えば、ネットで買い物をするときに
いろんな店を比較して安いものを探したりしますよね。
つまりは、その価格差を利用したものなのです。


ですので、仕入れ値と売値の差額で収益をもたらそうという部分では、
一般的なせどりと同じですが、仕入れも販売も
ネット上で行うというのが電脳せどりの特徴です。


輸入転売も基本的な流れはせどりと同じですが、
輸入転売の場合は仕入れ場所の対象が海外です。
例えば、海外のサイトeBayやアリババなどから商品を仕入れて、
それを日本のヤフオクなどで販売するといった流れになります。


こういった転売系のビジネスは、
形あるものを売買するので「仕入れ」「梱包」「搬送」といった
ネット上ではできない作業が多く含まれます。


基本的には仕入れに最も時間を費やすビジネスで
オフライン作業がメインですので、
ネットビジネスとは言えないという人もけっこういたりします。


では、あとの2つは次回ご紹介します。

 - ネットビジネスの種類

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

no image
ネットビジネスの種類(その2)
ネットビジネスと一口に言ってもいろんな種類があるのですよね。そんな紹介を今日もし …