*

お金が欲しい・・・なんてウソでしょ!?

      2014/11/01

前回までの
信頼できるアフィリエイターの見分け方」を書いている最中、
「機能的価値」「感情的価値」について述べました。


僕のブログでは最近「機能的価値」についてしか
触れていなかったことに気づいたので
「感情的価値」について書きたいと思いました。


本当はこういった話の方が僕は好きなのです。

 

 

あなたはお金が欲しいですか?


あまりにも唐突過ぎてビックリしたかもしれませんが、
今日はこんな話を続けていきたいと思います。


お金が欲しい、、
って当たり前すぎて聴く気にもならない、
なんて思っているかもしれませんね。


でも本当にそうでしょうかと問いたいのです。


では、もっと踏み込んだ質問をしてみます。


お金があったらどうなるのでしょうか?
何のためですか?
お金があったら安定しますか?
本当に安定しますか?


どうでしょうか?
こんな質問を投げかけられてすぐさま答えを返す人がいるなら、
この話はなかったことにして聴かなくてもよいです。
明日からまたこのページを開いてみてください。。(笑)


話を戻します。お金があることで惑うことはないでしょうか。
それなのにお金が欲しいですか?(欲しいですよね)


楽して暮らせる、
働かなくても暮らせる、
遊んで暮らせる、


なんてことを思うでしょうか?
本当にそうなのでしょうか?


もしかしたら、お金を無限に所有していたら
そんなことが可能なのかもしれません。


しかし、
どんな金持ちだって無限に持っているわけではありませんし、
本当のお金持ちはそんなことをしていませんよね。


もし、遊んで暮らせるなどということが本当にあったとして、
それはその人にとってどういう状態であるのでしょうか?


漠然とした表現で申し訳ないですが、
それ自体が「良い」状態なのでしょうか?


少し想像してみると、
退屈そうな人生に見えるのは僕だけでしょうか?


お金持ちを羨んで皮肉っているのでは、と思われるでしょうか。
もちろん僕もお金が欲しいです。それは間違いないことです。


しかし、お金で操作できる範囲内では自由度が増すのでしょうが、
それ以外のことではどうでしょうか?


少し考えただけでクエスチョンがつきますよね。


人間性が育たない、
工夫などしない、
自分に価値が出てこない。


そういった状態で本当に好きなことができるのでしょうか。


成長しない範囲内で好きなことをする
ということはできるのかもしれません。


ですが、人間というものは欲深い生き物ですので、
お金をそれだけ持っていれば、それでもできないような
いろんなことをしたいと思うはずなのです。


したがって肝心だった本当に好きなことができない。。


今回だけでは書ききれませんでした。
次回、この続きを書きたいと思います。
それまでの間、少しこのことについて考えてみてくださいね。

 

 

 


 

ネットビジネスの仕組みを正しく理解し、稼げる講座を紹介しています。
こちらのメルマガ講座に登録してください。

こちらから受講できます!

 


 - おカネ論

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

no image
ネットビジネスで収益をあげるには?
「お金を使いたい」「この商品ならお金を払いたい」   という気持ちを抱 …
あなたはお金持ちになりたいですか??(1/2)
お金持ちになるにはどうすればよいでしょう。 いろいろな経路があるとは思いますが、 …
no image
自分の行動を決定するのは自分しかいない・・・
前回の記事では、お金持ちになればなるほど、お金でできる範囲のことには飽きがきてし …
あなたはお金持ちになりたいですか??(2/2)
   前回は、 お金持ちになるにはどうすればよいか というハナシをしましたね。  …
不景気といわれる昨今・・・
本日も応援よろしくお願いします!     今の世の中は景気が悪い悪いと言われてま …