*

「価値」を提供することの大事さ

      2014/11/12

本日も応援よろしくお願いします!

 

 
 
前回の記事では、あるモノの持つ「価値」を見出し、

 
それを提示していくことの必要性を話しましたね。
 
 
 
 
「価値」が正当に評価されていないので、
 
「価値」を値下げ競争にのみ見出すという
 
悪循環を生み出しているということです。
 
 
なので、結果的に繁栄しない。
 
 
 
 
で、これはネットビジネスにも言えることで、
 
販売する「情報」自体には価値があるんですが、
 
その情報を提供する側がそれを正しく評価されるようなカタチで
 
提示できていないという問題があるというふうに思っています。
 
 
 
 
販売している側は「価値」があると信じ込んでいるので、
 
どういったカタチで販売したとしても、それは価値あるものとして
 
評価されるべきだというスタンスでいるので、
 
それが本当に価値があるとしても、受け取る側に分かるようにする
 
努力が、販売する側には欠けているというふうに思うんですね。
 
 
 
 
また、その基本ができていないからこそ、ネットビジネスが胡散臭い
 
というレッテルを貼られたままになっていると思うんです。
 
 
 
 
これにもはっきりと言える原因があるので少し話しておきますね。
 
これにはネットビジネスへの参入のしやすいさ、というのがあります。
 
 
通常のリアルのビジネスでは、
 
いろんな経費がまずはじめにかかってきますよね。
 
何かを販売する店舗を構えるとして、
 
家賃や改装費、人件費、仕入れ、、、など安く見積もっても
 
数百万円ほどはかかってきてしまいます。
 
 
しかし、ネットビジネスだとそれが根本的に違ってくるんですよね。
 
答えは「費用はほぼかからない・・・」です。
 
月に数千円とか、かかったとしても数万円で済んでしまいます。
 
 
 
 
それだけネットビジネスはいろんな人が
 
参入しやすいビジネスだということができますよね。
 
 
ビジネス系の雑誌を読んでみても、
 
学生がバイト感覚で・・・とか、主婦が空いた時間で・・・
 
なんて決まり文句とともに、副業ネットビジネスを囃し立てるような
 
記事が乱立してますから、見たことがある人も多いと思うんですね。
 
 
 
 
お金というリスクがない分、ビジネス参入者に覚悟というか、
 
本気度が足りないのではないかな、というのが見受けられます。
 
 
それが商品を提供するときの
 
ツメの甘さを生んでいるような気がしているんですね。
 
 
参入しやすいネットビジネスといえども、
 
あくまでも「ビジネス」なので、
 
手を抜くということは間違っているんが、
 
残念ながらこれがネットビジネスの特徴であり傾向です。
 
 
 
 
でも、逆に言えば本気でやれば、こんなに低リスク高リターンな
 
ビジネスはほかにはないといえるほど効率的なビジネスなんです。
 
 
 
 
ハナシが横道に逸れてしまいましたが、要は販売しようと
 
しているものに対するブランディングが大事だということです。
 
これってこうこう、こういうふうにスゴいんですよ!的な感じです。
 
 
ありもしないほど大げさにするものではないんですが、
 
少なくともそのモノが持つ価値の情報を正当に提供することは
 
大事だし、販売者にはその責任があると思っています。
 
 
 
 
購入者がハッキリとした購入理由を持てるほどの情報提供です。
 
そしてそれはすなわち購入者の安心感を確立します。
 
 
どういうものかが分かっていれば少なくとも後悔はないわけですから。。
 
 
 

 
本日も応援よろしくお願いします!

 

 - 価値創造

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

自分の価値を高めるという意識
本日も応援よろしくお願いします!       ネットビジネス=情報ビジ …
選ばれるための「個性」を磨く
本日も応援よろしくお願いします!        今の時代、何せ情報が多い!! 情 …
【3%の法則】億単位で稼ぐ人間の常識
本日も応援よろしくお願いします!       あなたは“3%の法則”を …
ネットビジネスは情報のアウトプット
本日も応援よろしくお願いします!       ネットビジネスっていうの …
ビジネスにはターゲッティングが必要不可欠!!
本日も応援よろしくお願いします!      ビジネスでよく言われる「ターゲット設 …
ネット上の自分の価値を上げる!!
本日も応援よろしくお願いします!       前回はネットビジネスでの …
読書する目的を考察してみた
   僕は昔から読書はよくしていた方だと思っています。    サラリーマンじぶん …