*

あなたはお金持ちになりたいですか??(2/2)

   

81e6fc163cde28632e4288644424adb6_s
 
 
 
前回は、
 
お金持ちになるにはどうすればよいか
 
というハナシをしましたね。
 
 
 
 
サラリーマンならばその勤めている会社の
 
利益が大きく上がったとしても、
 
その恩恵を受けられることは少ないでしょう
 
というところまで話しました。
 
 
 
 
一方で、大きくお金を稼ごうとするならば、
 
ひとつのビジネスから得られるであろう利益を
 
最大限大きくすることができる
 
立場になる必要があります。
 
 
 
 
それがサラリーマンとは相対する立場である
 
投資家や経営者なわけです。
 
 
 
 
経営者と投資家を兼ねた
 
オーナー経営者のような立場ならなおさらですよね。
 
 
 
 
ただ単に投資家というだけだったり、
 
雇われ経営者という立場では、
 
かなり運が良くなければ
 
大金を稼ぐことは難しいでしょう。
 
 
 
 
自分で投資してさらに自分で事業を展開するのが
 
大金を稼ぐ上では最短の道なのです。
 
 
 
 
ひと口にオーナー経営者といっても、
 
規模がさまざまですが、その大小は問いません。
 
 
 
 
どんなカタチであっても、
 
儲かる仕組みを自分でつくることができて、
 
さらにそこから得られる利益の大部分を
 
自分のモノにできる立場になることが大事です。
 
 
 
 
ですが、
 
それでももっとスピードを付けたい場合や、
 
もっと大きな資産を形成したい場合などは、
 
それまでに稼いできたお金を再投資するカタチで
 
資産を増やしていくことができます。
 
 
 
 
資産が一定規模を超えたときには、
 
資産増加から得られる金額が、
 
事業運営から得られる金額を上回ることになりますが、
 
こういったサイクルを形成できた人が、
 
本当の意味でのお金持ちになれるわけですね。
 
 
 
 
たった一人の人が、何億、何十億と稼ぐためには、
 
会社から給料を受け取っているだけでは
 
到底不可能なのです。
 
 
 
 
どんなに頑張ったところで、
 
年収2000万円がいいところでしょう。
 
 
 
 
ですが、これを事業展開するということになれば、
 
自分の給料に会社の利益が加算される
 
ことになるので効率的なわけです。
 
 
 
 
最初はサラリーマンで、
 
会社から受け取るカタチの給料でしか
 
稼ぐ手段がなかった人が、
 
何らかのカタチで事業を展開し始める。
 
 
 
 
と、これが第一段階です。
 
この段階ではサラリーマンとの兼業でも
 
なんら差し支えはありません。
 
 
 
 
事業が回り始めて、利益が上がるようになったら、
 
その利益を再投資するのが大きく稼ぐための定石です。
 
 
 
 
さらにそこから得られた利益を、
 
再々投資したり、事業自体を売却するなどして、
 
さらに大きく資産を伸ばすことができます。
 
 
 
 
こうしてサイクルを大きくしていくことで、
 
資産運用から得られるお金だけで
 
生活が賄えるようになります。
 
 
 
 
ここまでたどり着ければ、
 
まさに「お金がお金を稼ぎ出す」ので、
 
あくせく自分が働く必要がなくなります。
 
そして、資産家としての生活がスタートするのです。
 
 
 
 
しかし、もちろんそれにはリスクが伴いますので、
 
リスク管理という観点は忘れてはならないことです。
 

 - おカネ論

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

不景気といわれる昨今・・・
本日も応援よろしくお願いします!     今の世の中は景気が悪い悪いと言われてま …
あなたはお金持ちになりたいですか??(1/2)
お金持ちになるにはどうすればよいでしょう。 いろいろな経路があるとは思いますが、 …
no image
お金が欲しい・・・なんてウソでしょ!?
前回までの「信頼できるアフィリエイターの見分け方」を書いている最中、「機能的価値 …
no image
ネットビジネスで収益をあげるには?
「お金を使いたい」「この商品ならお金を払いたい」   という気持ちを抱 …
no image
自分の行動を決定するのは自分しかいない・・・
前回の記事では、お金持ちになればなるほど、お金でできる範囲のことには飽きがきてし …