*

究極的な時間管理術 〜辞めることを決める〜

      2015/01/07

a0150_000136

 
 
 
iPhoneを使っているのだから、
 
パソコンについてもMacを毛嫌いする理由がない、などと
 
久しぶりのパソコン購入は当初考えてもいなかった方向に・・・
 
という記事で書きましたよね。
 
 
 
 
そこで今日は、iPhoneに焦点を当てて、
 
お話ししていこうと思います。
 
 
 
 
実はiPhoneを使用しているのも、
 
Android携帯ではなく、
 
たまたまiPhoneを使っていた。。
 
ということではないのです。
 
 
 
 
僕はもともとAndroid携帯を使っていたんです。
 
たまたま妻がそれこそiPhoneを使っていて、
 
結局両方を触ってみて、僕にとっては
 
圧倒的にiPhoneに軍配が上がったんです。
 
 
 
 
・・・というのも、
 
Android携帯はひと言でいうと、
 
できることが多すぎるという印象を持ちました。
 
 
 
 
できることが多いので、大いに利便性が高まって
 
よりよいというふうに聞こえるかもしれないんですが、
 
ここでは僕は逆説的な意味を提示します。
 
 
 
 
あくまでも僕にとっては、、というハナシにはなりますが、
 
何せできることが多すぎるがゆえに、
 
その操作自体に時間をとられる。
 
 
 
 
だいぶ前のことなので、
 
あまり詳しく覚えてはいないんですが、
 
結果を少し書いておきます。
 
 
 
 
本当にさまざまなことができたな〜という印象でした。
 
例えば、ワイファイ圏内に入ったら、
 
ワイファイをオンにして機内モードに自動的に移行する、
 
なんてことができるんですね。
 
 
 
 
そこでもいろんな人のブログを参考にしました。
 
詳細はここでは割愛しますが、
 
本当によく研究されているな、と思いました。
 
 
 
 
ハナシを元に戻しますが、
 
そういったことを設定するのに熱中するあまり、
 
どんどん時間を浪費していく。。
 
 
 
 
当の本人は時間を浪費しているなんてことは、
 
ツユとも思っていないのだから、
 
我ながらタチが悪いんですね。^ ^;
 
 
 
 
そういったことに時間を割かれたら、
 
本当にやりたいことや、やるべきことができなくなる。。
 
ということが頭をもたげました。
 
 
 
 
何かで結果を出そうと考えているなら、
 
なおさらこういったことは後に回さなければならないんです。
 
 
 
 
言い換えるに、
 
辞めることを決めなければならないのです。
 
 
 
 
ネットビジネスでも同じことが言えます。
 
 
 
 
これをご覧になっているほとんどの人は、
 
サラリーマンで、なおかつ、
 
自宅で副業的にビジネスをやっている、
 
もしくはやろうとしている方だと勝手に推測しています。
 
 
 
 
たいして役にも立たないのに、
 
ただ単に習慣的にやっていることを挙げていくと
 
けっこうたくさんのことが挙げられると思うのです。
 
 
 
 
テレビしかり、飲酒しかり、タバコしかり、、
 
 
 
 
実際役には立っていないけれども、
 
相当な時間を取られているものが何なのか
 
少しのあいだ考えてみてもらいたいです。
 
 
 
 
どうでしょうか??
 
ハッキリしましたでしょうか??
 
 
 
 
これらが判明しましたら次に考えるべきことは、
 
これらをやらない、もしくは
 
短縮できないモノかどうかを考えてみてください。
 
細かく見ていくとけっこうな時間が捻出できると思うわけです。
 
 
 
 
ネットビジネスもビジネスなわけですから、
 
ある程度のまとまった時間を費やさなければ成果は出ません。
 
 
 
 
そして、行動できないという人の大半は、
 
それを実行せざるをえないような環境に
 
身を置くようにすることで改善されることが多いのです。
 
 
 
 
なので、
 
辞めることを決める‼︎
 
ということが重要になってくるわけですね。
 
 
 

 - 時間管理の本質論

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

一番の時間管理法は止めることを決断すること
本日も応援よろしくお願いします!       前回は、限られた時間の中 …
時間がないことを嘆くのはナンセンス
本日も応援よろしくお願いします!       みな与えられた時間は同じ …